写真photo

今までの活動写真をピックアップしました

境町へ視察へ

本日は、茨城県女性議員有志の会として、境町へ視察へ
 
他県の視察にいらした方々と共に行政視察をさせていただきました
山梨県富士吉田市、徳島県小松島市、岡山県奈義町
 
橋本正裕町長と、倉持町議会議長より歓迎のあいさつ
堀内富士吉田市長よりご挨拶
 
橋本町長より
「今政治に求められるのは スピード感+アカウンタビリティ」
と、題して境町が進める地方創生について講演いただきました
 
町長になられて3期8年目
・財政再建
・人口増加政策
・ひとの創生
の3つと中心に取り組み
これまでに着手し、成果を上げてきた事業
◎「財政改善・資金確保」借金を減らし、貯金を殖やしている
 一般的には財政改善の為、職員の給与を削減したりするが、境町は収入を増やす施策!
 ①新財源の獲得として「ふるさと納税」この7年間県内1位
 ・何に使ったかを明確にし、説明をする
 ・売りたいものを売るではなく、マーケティングをしっかりして、美味しいものを売る
 ・町と関係が無くても、紹介してもらいお願いをしに出向く トップセールス
 ②太陽光発電事業
  町の公共施設や屋上、町保有の遊休地等35か所に設置し売電
 ③新規補助金の獲得
  知らないと損をする アンテナ高く、補助金獲得担当を付ける
  平成26年から令和4年度までの補助金獲得総額84億円越え
 ④コスト感覚
  ・WindowsXPのサポート期間終了時に職員用PC170台 見積もり1台15万円
   →インターネットで安価な製品が無いか調べるよう指示
    (民間の感覚や意識を持ち経費削減に努める)
   →1台6万円 町内の事業者より購入
  ・電力自由化を契機に電気代削減
   →東京電力以外の電力会社と交渉 年間500万円削減に成功
   →さらに契約会社を変更し、1500万円の削減することに成功
  ・エレベーターの保守点検費を契約会社変更で年間180万円削減に成功
  ・公用車を中古で購入
   新車のハイブリッド車2台分の予算で、町の自動車屋さんの協力の元、中古車6台購入
  ・保育園の民営化 協会設立したことで正職員化(8割が臨時職員だった)
   運営予算は増加するも、国や県からの補助金獲得で、町の負担は半分になった
  ・社会福祉協議会の一部を民営化
    同規模の県内市町村に比べ、補助金と委託金が多額だった
    →運営体制の改革と一部サービスの民営化で、町負担の補助金を削減
◎人口増加政策
 ・子育て支援政策で5年連続人口増、3年連続出生数増 ソフト面の充実の他市
 ・補助金を摂るのが上手な他市
 ・合計特殊出生率「2.6」を目指す子育て支援 産もうと思える政策を出している他市
 ・マーケティングが上手な他市
 を視察に行き、境町に合った支援政策を打ち出し続け今年度人口増(7年前まで3桁減)
◎ひとの創生
 ・職員の民間意識を高め、町の未来を担うプロフェッショナルな職員を育てる
 ・官学共同 大学と締結
 ・研修や人事交流
 ・職員採用募集 180名の応募がある
 ・視察団体の研修や行政区の町政報告に職員も参加し、町政の今を知る
 ・町長が変わっても、町民にとって良い政策は続けることを言える職員を育てる
 
●利根川花火大会の拡大
 H26年 3000発 観覧者3万5千人 町の助成金500万円 寄付金1千5百万円
 H29年 2万800発 観覧者15万人 町の助成金800万円 寄付金3千6百万円
 R元年 2万3千発 観覧車25万人 町の助成金800万円 寄付金8千5百万円
 町の人を主役にし、モチベーションが上がり地元愛が育つ
●英語移住
 ・保育園、小学生、中学生 先進英語教育が無料
 ・全ての学校に複数のALTが常駐(全国平均の4倍)→休み時間も英会話
 ・ハワイ ホノルルの小中学校と姉妹校締結→ホームステイや短期留学
 ・英検が無料で各学校にて受験できる→英検保有率が大幅アップ
●自動運転のバス
  鉄道が無く、公共交通が脆弱→高齢者が免許返納できない
  80代、90代が運転を続ける
  いつでも安心して住み続けられる町を実現するため自動運転のバス導入
  素晴らしいスピード感
  2019年11月26日 Yahoo記事発見
  2019年12月26日 SBドライブ佐治社長と面談
  2020年1月9日 議会で5億円の予算承認
  2020年1月15日 町民試乗会
  2020年11月26日 走行開始
  →全国初の取り組み 3台導入 5年間運行
 
行政視察したいと希望される事業の多さ
希望される自治体の数の多さ
それにおもてなしの心を持って対応される行政マンの素晴らしさ
残業を残業と思っておらず、理由は仕事が楽しいから
草が伸びるから刈る やらされ感ではなく能動的に仕事する
 
スピード感のために、町長・執行部・議員が先進事例を一緒に視察に行く
その場で合意形成でき、同じ方向を向いて進んでいけるとのこと
 
盛沢山、ハイレベルな止まらない町 境町
に圧倒されまくりの充実な視察でした
 
日立市議会議員

関連記事