写真photo

今までの活動写真をピックアップしました

令和5年度の日立市政に関する要望

14日 月曜日、日立市政クラブの令和5年度の日立市政に関する要望を執行部へ
 
6つの大項目
1.健やかで安心して暮らせるまち(福祉と健康・医療の充実)
2.人と文化をつくるまち(教育・文化の振興)
3.活力ある産業のまち(産業の振興)
4.都市機能が充実したまち(都市基盤の整備)
5.安全で人と環境にやさしいまち(生活環境の向上)
6.みんなで築くまち(計画実現のために)
予算編成前に要望を説明し、175件の要望を提出しました
 
来年度に追記した主だった項目
●地域医療体制の充実について
・地域医療の核となる病院に総合的な支援を図ること
・医療従事者(医師・看護師等)の確保に向け積極的支援を図ること
●高齢者の支援について
・元気カフェの整備にあたっては、コスト意識を持ち既存の施設・民間事業者等を有効活用した展開をすること
●教育の充実について
・電子黒板を直ちに普通学級全てに整備すること
●特別支援教育の充実について
・専門的なスキルを学び、室の向上を図ることができる支援体制の強化を図ること
・特別支援教育に対して、専門的に対応する担当課を設置すること
●特別支援学校への支援について
・特別な支援が必要不可欠な児童生徒が、事故無く学べる環境の整備として、教職員の適正な配置に努めること
・日立特別支援学校整備基本計画が策定実施されるまでの期間においても、児童生徒が学びやすい、教職員が働きやすい環境整備に努めること
●交流センターの活用・整備について
・新しい生活様式対応と利便性や新たな利用者数向上の面から、インターネットを通じて交流センターの施設利用予約が行えるよう整備推進を図ること
●企業の誘致促進について
・企業誘致用種地としての土地を確保すること
●観光の振興について
・道の駅「日立おさかなセンター」における、観光情報発信機能を強化すること。併せて施設の再整備についても検討すること
・文化、歴史的遺産を、観光資源に結びつくよう更なる取組を図ること
・助川山市民の森の利活用に向けた積極的な事業化として、トイレや駐車場の整備、防犯カメラの設置等を推進し、また緊急自動車等が乗入れ可能なアクセス道路の整備を検討すること
●にぎわいづくりの環境創出について
・商店街の老朽化した街路灯の更新や維持管理について、主体となる商店街組織等の取組支援を、問題解決を図るため早期に実施すること
●やすらげる公園、緑地の整備について
・公園、緑地美化維持整備に関して、雑草や草刈り業務の負担軽減と効率化を図る試みとして新たな草刈り機の導入(例えばラジコン式草刈り機)を検討すること
●総合的な公共交通対策について
・新交通システム(BRT)の日立駅までの早期整備及び交流人口拡大等となるよう、常陸太田市までの延伸を検討すること
●災害時の雨水対策等、海岸、河川、水路の積極的な整備の推進について
・大川(国道6号から旧道)の川底の未改修部分(中流から下流)の改修をすすめること
●常陸多賀駅周辺整備の推進について
・BRT事業の交通ターミナル機能を有する常陸多賀駅及び周辺地区の一体的かつ包括的な整備を着実に進めること
・地区のくらしと賑わいが将来に渡って持続するよう、地域住民や商店街と連携しながら、硬軟織り交ぜたまちづくり政策を推進すること
・駅周辺用地の活用や空き店舗の利活用を促進し、新たな賑わい創出を推進すること
●市民も安心、安全の確保について
・市内にある行政管理トイレの衛生管理に最大限努めること。加えて一元管理する課(または係)を設置し、美化を推進すること
◎選択と集中の姿勢をより明確にし、広聴の重要性を再認識をした上で、事業ひとつひとつを見直し、市民にとって本当に必要な事業を継続していくこと
◎ゼロカーボンシティの実現に向け、環境都市日立として総力を挙げ取り組むこと
◎個々の職員、組織全体がこの仕事は何のためにやるのかと考え、理解した上で、日々の業務に取組める環境づくり、及び、事務・事業に対する、失敗・改善すべき点の洗い出し、情報を共有すると仕組みの導入を図り、職員の意識改革、業務に取組む姿勢いるを改善すること
 
市長より
要望は、しっかりと取り組まなければならない項目ばかりと受け止められ
 
日立総合計画がスタートし、
脱炭素、デジタル化
子育て支援
若者、女性活躍
 
コロナ禍、第7波が落ち着いたと思ったら
第8波がきている
 
国の臨時交付金を100%使いながら
引き続きしっかりと対策をしていく
世界の状況不安定
物価高、燃油高騰もしっかりと支援していく
総合経済対策の2次補正に期待
国の35円の支援で、現在ガソリン代が160円で収まっている
 
それらを踏まえ、予算編成を前例踏襲にとらわれることなく
しっかりと予算確保していきたい
 
地方交付税
今年度と同等に確保できる見込み
 
2月中旬回答予定と返答をいただきました
 
日立市政クラブ

関連記事